Professional

分野

褥瘡の発生

波動式エアマットシステム

 ご存知ないことかも...

 

過去20年間欧米とカナダの研究によれば、医療院所やケアーセンターなどで褥瘡の発生はよくあることだそうです。ヨーロッパの病院での褥瘡発生率は凡そ8.2~23%で(Vanderwee が2007年に行なった研究),イギリスでの発生率は約10.2%で、その内の6割が入院期間に起こったのである(Philipsが2009年に行なった研究)。アメリカとカナダにおける褥瘡発生率が12.3~33%で、Woodburyの2004年の研究により、カナダのケアセンターでの発生率は26%である。

 

 褥瘡 がどう発生するのか?

 

患者が手術や体の不自由などの原因で寝たきりになり,時間が立つにつれて、その背部、臀部、踵などのような突出部所が外力の圧迫により、血循環の低下を起こして褥瘡を誘発してしまう。初期症状は軽い発赤だが、それに気付かない場合、表皮、真皮層、皮下組織、乃至骨までダメージする。褥瘡が一旦発生すれば、とても治癒し難いうえに、ケアの不注意で感染された傷害になれば,患者に莫大な苦しみを与え、看護や家族にも大変な負担になる。褥瘡は絶対に予防できるもので、正しい予防器具の使用に気を掛けて介護すれば、患者を始め介護者,家族及び社会の医療負担まで低減することに繋がる。予防器具の中にエアマットは最早臨床実験で褥瘡の予防と治癒には非常に有効な用具である。    

 

 

 

AKTC ©  Air Kinetic Technologies Corp.

No.3, Gongye 5th Rd., Pingzhen Dist., Taoyuan City 32459, TaiwanTel:+886-3-4194567Fax:+886-3-4693759

Designed by: iware 網頁設計