Professional

分野

違う高さのエアマットによる床擦れ予防と治療上の効果

波動式エアマットシステム

 違う高さのマットの効果は違いがあるか

 

主な違いは床擦れのステージ及び予防用又は治療用と快適性への配慮による。2.5~3インチのいわゆる球状マットを例とすれば、それはメーンに短期間床擦れ予防に使われる。だが、快適性がやや落ちる。5インチマットは予防用で1~2ステージの床擦れ患者に適用され、快適性は中である。8インチの場合は3~4ステージの患者に適用され、快適性が上である。その他に、AKTC 製のOPTIMAL 8000というブローアーの機種もあり、その低圧管理及びローエアロスの働きにより、床擦れの治療に役立てる。

 

AKTC ©  Air Kinetic Technologies Corp.

No.3, Gongye 5th Rd., Pingzhen Dist., Taoyuan City 32459, TaiwanTel:+886-3-4194567Fax:+886-3-4693759

Designed by: iware 網頁設計